先生、ウンチとれましたー野生動物のウンチの中にあるひみつー

著者:牛田一成
定価:(本体1400円+税)
判型・体裁:四六判/160ページ
発行年月:2019年9月
ISBN978-4-378-03920-6
NDC465

2021年度 JBBY「おすすめ!日本の子どもの本ーJBBY選 海外にも紹介したい子どもの本ー」
2020年度 JBBY「おすすめ!日本の子どもの本ーJBBY選 海外にも紹介したい子どもの本ー」
第30回全国学習塾協会読書作文コンクール対象図書(2020年)
第41回山口県夏休み小学生読書感想文コンクール推薦図書(2020年)
全国学校図書館協議会選定 第53回夏休みの本(緑陰図書)(2020年)


内容紹介

見本はこちら
動物のウンチ博士――その正体は腸内細菌学者。
アフリカ奥地の森で、ゴリラに怒られ、ゾウに追いかけられる!
それでも先生は、今日もただひたすら、“出したて”を探し求めます。
動物の身体の秘密にせまり、生命をつないでいくために。
だれも知らないことにたどりつくためには、道などない――
文学青年であった先生が、「動物のウンチ博士」になるまでの軌跡!

もくじ(クリックするとPDFが開きます)
序章 アフリカ秘境の森にて
第1章 チンパンジーのウンチを探そう~ウンチ博士のはじまり~
第2章 ウンチ研究とわたし
第3章 ゴリラのウンチを探そう
第4章 ゾウのウンチを探そう
第5章 イノシシとブタのウンチを探そう
第6章 アフリカハゲコウたちのウンチを探そう
終章 ニホンライチョウのウンチを探そう
あとがき


著者紹介

牛田 一成(うしだ かずなり)
1954年兵庫県西宮市生まれ。農学博士(京都大学)。 1979年京都大学農学部卒業、1986年同大学博士後期課程修了。1982年から1984年フランス留学。1986年から京都府立大学。助手、助教授、教授を経て、2017年より中部大学教授。
腸内細菌の研究を専門とし、その研究成果は健康ドリンクやサプリメントなどに使われているほか、野生動物の腸内細菌の発見、解明において、数々の功績をあげる。 また、登山家としても、国内外で数々の登攀記録を持つ。


ネット書店で購入する

Amazon楽天ブックスhonto7nete-hon

関連記事

  1. いそあそびの科学

  2. サルが木から落ちるー熱帯林の生態学ー

  3. ミミズの生活を調べよう

  4. 目で見るSDGs時代の環境問題

  5. ヤドカリの殻交換

  6. 空気の実験をしよう

  7. 池上彰の ニュースに登場する世界の環境問題 3巻:食糧

  8. 自然に学ぶくらし

  9. わたしのスズメ研究

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP