Xをさがして

作:デボラ・エリス
訳:もりうち すみこ
絵:吉川 聡子

ISBN978-4-378-00763-2
定価:本体1300円+税
小学上級~中学生向き
NDC933
品切れ重版未定の商品です。

わたし、カイバーは11歳。母さんは元ストリッパー、双子の弟は自閉症。夢は探検家だが、偏見やいじめと闘う毎日。あるとき事件にまきこまれたわたしは、潔白を証明し、母さんの信頼をとりもどすため、謎の友人Xをさがしに、スキンヘッドのうろつく夜のトロントにとびだした。カナダ総督文学賞受賞。

【訳者あとがきより】
……約束の時間、デボラさんはもう私が宿泊していたB&Bの玄関の石段に腰かけて待ってくれていました。Gパンにスニーカー、チェックのシャツに革ジャン。化粧っ気のない顔をほころばせ、少女のような青い目をまっすぐこちらに向けて、気さくに話しかける彼女は、緊張していた私を一瞬にしてホッとさせるいかにも温かみのある女性です。それもそのはず、デボラさんのもうひとつの職業は、精神障害をもった女性のための施設のカウンセラー。虐待をうけたり、妄想にとりつかれたり、障害のため家族と生活できなくなったり等さまざまな女性の社会復帰をたすける仕事です。『Xをさがして』の中に、いろいろな背景をもった個性的な女性が多く登場するのもうなずけますね。……

関連記事

  1. ラミッツの旅 ロマの難民少年のものがたり

  2. アンネがいたこの一年

  3. やっとアーサーとよんでくれたね

  4. 外国の読みものセット「そして少女は」

  5. アリスは友だちをつくらない

  6. 語りつぐ者

  7. ラウラの日記

  8. 家出する少年-ヘルトリング短編集-

  9. ヨハネスブルクへの旅

セット商品

新刊

  1. タブレット・チルドレン
  2. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP