自然科学30のなぜ?どうして? 国立科学博物館の展示から

編、著:国立科学博物館
定価:本体1500円+税
判型・体裁:四六判/176ページ
発行年月:2010年8月
ISBN978-4-378-03912-1
NDC400
もくじはこちら

フーコーの振り子より

標本それぞれの背景には、ひとつひとつにまつわるストーリーがあります。それらは、研究者が実際にたくさんの標本と向き合い、少しずつ情報を蓄積して明らかになったことです。この本では、たくさんの常設展示の中から三十点を選び、実際に調査研究に携わっている研究者が解説しています。それぞれのページで、みなさんが展示の内容について、じっくり興味を深めることができるように書かれています。すでに標本を見たことがある方も、これから見る方も、この本を読むと、それぞれの標本からのメッセージをより深く受け取ることができると思います。
                                                                                 国立科学博物館長 近藤 信司


関連記事

  1. 目で見る物理 力・運動・光・色・原子・質量

  2. 目で見る栄養ー食べ物が作るわたしたちの体ー

  3. 先生、ウンチとれましたー野生動物のウンチの中にあるひみつー

  4. ミクロをのぞく

  5. 目で見る進化ーダーウィンからDNAまでー

  6. 理科の自由研究のまとめ方

  7. オタマジャクシを調べる

  8. 台所昆虫記

  9. 科学でゲーム・やっぱりできる!

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP