目で見る化学 111種の元素をさぐる

著:ロバート・ウィンストン
訳:相良 倫子
定価:本体2800円+税
判型・体裁:28.5*22.5cm/96ページ/オールカラー
発行年月:2008年07月
ISBN978-4-378-04117-9
NDC430
対象:小学校高学年から大人まで
品切れ重版未定の商品です。

 

内容紹介

この『目で見る化学』は……
ギリシャ時代、物質と元素をどのように考えていたか、そして、その考えが錬金術の時代を経て、どのように変わり、どのように進歩していったのかを明らかにしています。元素とはどんなものか、原子量はどのように定められたのか、そして、新しい元素がどのようにして発見されていったのかがわかります。

 

 


元素の誕生、宇宙、地球、人体の元素……
元素がどのようにして作られたのか、新しい元素がどのようにして生まれたのかを紹介します。宇宙全体の元素、地球の元素、人やイヌなどの生物の元素が、どのような構成比率になっているのかを示し、そして、その元素がどんな役割をになっているかを明らかにします。

 


水素、酸素、窒素、炭素、鉄、金……
111の全元素を紹介し、身近な元素や大切な元素について、その性質と特徴、使われ方や存在のしかたをわかりやすく解説します。
この『目で見る化学』は、物質の幅広い分野を全体的に見通し、それをビジュアルに紹介した、小学生から大人まで楽しめる本です。

 


【もくじ】

元素発見の歴史
元素はあらゆるところに存在する
元素発見の歴史
ギリシャの賢人たち
闇の錬金術
呪文と魔術
いろいろな気体
電撃的な発明!
元素の整理
放射能の発見
核の時代へ
元素周期表
主要な元素の性質
主要な元素の性質
元素の合成
水素
ヘリウム
酸素
窒素
炭素
犬はなにでできている?
水にはなにが入っている?
元素を平らげよう
ナトリウム
カルシウム

マグネシウム

色の元素
花火の元素


家の中にある元素
蛍光灯の元素
有毒な元素
アルミニウム
ケイ素(シリコン)
硫黄
水銀
塩素
ハイテクの元素たち
全111元素の解説
全111元素の解説
アルカリ金属とアルカリ土類金属
ランタノイドとアクチノイド
遷移金属
卑金属と非金属
ハロゲンと希ガス
用語解説
さくいん

関連記事

  1. 化石はなぜおもしろい

  2. 道にまようのはなぜか

  3. 理科の自由研究のまとめ方

  4. ミイラになったブター自然界の生きたつながりー

  5. わたしのカラス研究

  6. わたしの森林研究 鳥のタネまきに注目して

  7. わたしのカブトムシ研究

  8. 手づくりスライムの実験

  9. 目で見る経済 ―「お金」のしくみと使い方―

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP