弟なんていらない

著者:ニーナ・シンドラー
訳:松沢あさか

定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/144ページ
発行年月:2001年4月
ISBN978-4-378-00762-5
NDC943
品切れ重版未定の商品です。

パウルはお使いに行くとちゅう、不平たらたらでぼやきます。「こんな寒い日にも、ママはぼくを買いものに行かせる。おなかの赤んぼのせいだ。かがむと苦しいといって、そうじまでぼくにさせる。ぼくがママのおなかにいたときには、手伝いをさせるぼくはまだいなかったのだから、こんどだって、ぼくなしでもすむはずなんだ」せめて、ガールフレンドのリキにぐちを聞いてもらいたいと思っても、リキは近ごろ、なぜかパウルに知らん顔をしています。やれやれです。

関連記事

  1. ジャミーラの青いスカーフ

  2. 宮廷のバルトロメ

  3. 人食い  クラウス・コルドン短編集

  4. コルドバをあとにして

  5. リサイクル ―コリンはエコ戦士―

  6. ラウラの日記

  7. 耳の中の小人

  8. クジラに救われた村

  9. ぼくによろしく

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP