名前をうばわれたなかまたち


タシエス

訳:横湯園子

定価:本体1500円+税
対象:小学校中~大人
判型・体裁:26×26cm/32ページ
発行年月:2011年5月
ISBN978-4-378-04129-2
NDC960

内容紹介


この絵本は、ジャーナリストで画家でもあるタシエスが、少しでもいじめの解決に役立ってほしいと願って、スペインの学校を舞台に描いたものです。
いじめは暴力です。いじめ暴力の犠牲者は、毎日、恐怖にさらされ、「自分である」という感情をこなごなにされ、生きようとする意志さえ失われて、死の崖っぷちに立っています……この絵本は、学校内で、そんないじめを受けている少年を描いています。

著者紹介

作者/タシエス(José Antonio Tàssies)
1963年スペイン生まれ。大学でジャーナリズムを専攻し、社会的な問題も意識しながら仕事をしている。1991年、スペインの青少年図書週間コンクールでポスターが第一位を獲得。1997年にはスペイン文化省の優秀児童書賞第二位を受賞。国際的にも2009年度ブラチスラヴァ世界絵本原画展(BIB)でグランプリに輝くなど、ヨーロッパで注目されている絵本作家。

訳者/横湯園子(よこゆ そのこ)
1939年生まれ。元中央大学教授。専門は教育臨床心理学。臨床心理士。不登校、ひきこもり、いじめ、自殺などのカウンセリングを行う。著書に、『教育臨床心理学–愛・いやし・人権』(東京大学出版会)、『引きこもりからの出発』(岩波書店)など。

関連記事

  1. わたしたちのてんごくバス

  2. あおむしのぼうけん

  3. ぼくのブック・ウーマン

  4. オールド・ブルー 世界に1羽の母鳥

  5. トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人

  6. ねずみのマウスキンときんいろのいえ

  7. ワシとミソサザイ

  8. 道はみんなのもの

  9. ぺろぺろキャンディー

セット商品

新刊

  1. タブレット・チルドレン
  2. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP