マンガでわかるビブリオバトルに挑戦!学校・図書館で成功させる活用実践ガイド


監修・マンガ原案:谷口忠大
マンガ:沢音千尋
文:粕谷亮美

定価:本体1200円+税
対象:一般
判型・体裁:A5判/104ページ/並製本
発行年月:2016年3月
ISBN978-4-378-02228-4
NDC019
見本はこちら

内容紹介

中学生のアカネたちは、春休み、謎の男のすすめで、本を紹介し合うゲーム「ビブリオバトル」に挑戦することに。アカネはゲームを何度も繰り返すうち、ビブリオバトルの不思議な魅力に気づきはじめる。 一方、友人のヒロトが通う中学校でもビブリオバトルが行われていたが……ビブリオバトルのルール、効果的な導入方法や注意したい点などが、マンガを読むとわかります。 授業などで行う場合の疑問をすっきり解消するコラムやQ&Aも充実。ビブリオバトル開催情報などは、「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」をご覧ください。


著者紹介

谷口 忠大(たにぐち ただひろ)/監修・マンガ原案
1978年、京都府京都市生まれ。京都大学大学院工学研究科精密工学専攻博士課程修了。立命館大学情報理工学部知能情報学科准教授。ビブリオバトル考案者。ビブリオバトル普及委員会理事。著書に『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』(文春新書)『記号創発ロボティクス』『イラストで学ぶ 人工知能概論』(講談社)など。監修に『ビブリオバトルを楽しもう ゲームで広がる読書の輪』(さ・え・ら書房)などがある。

沢音 千尋(さわね ちひろ)/マンガ
マンガ家、イラストレーター。挿絵を担当した作品に『ポケネコ・にゃんころりん』シリーズ(フォア文庫)などがある。有吉望名義での挿絵に『ご機嫌ななめのファイトガール』シリーズ(集英社コバルト文庫)など。マンガでは『黄泉の河』1~3巻(秋田書店)『浅見光彦ミステリースペシャル』シリーズ13 巻、19巻、21巻(実業之日本社)『ポケネコ・にゃんころりん』コミカライズほか。少女児童向けに幅広く活動中。

粕谷 亮美(かすや りょうみ)/文
サンタポスト主宰。ビブリオバトル普及委員。ライター。著書に『ビブリオバトルを楽しもう ゲームで広がる読書の輪』(さ・え・ら書房)、『あなたの知らないカビのはなし』、『あなたの知らない細菌のはなし』、共著に『妖怪の日本地図』1~6巻(大月書店)、編集協力に『絵本は語る はじまりは図書館から』、『3・11を心に刻むブックガイド』(子どもの未来社)などがある。


 

関連記事

  1. トマスと図書館のおねえさん

  2. 新・奥の細道を読もう

  3. CD BOOK/賢治と南吉〈ひびきあう心〉

  4. カタカナ語おもしろ辞典

  5. 詩をつくろう

  6. 新聞をつくろう

  7. ぼくのブック・ウーマン

  8. オペラでたのしむ名作文学

  9. 新・たのしい漢字教室

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP