カンボジアの大地に生きて

ミンフォン・ホー作
もりうち すみこ訳

定価:本体1500円+税
対象:小学校中~
判型・体裁:四六判/256ページ
発行年月:2014年5月
ISBN978-4-378-01513-2
NDC933

見本はこちら
ポルポト政権崩壊後、戦乱で荒れた村から逃れてきた十二歳の少女ダラと家族は、難民キャンプでようやく食べものにありつき、新しい友人に出会った。すぐに物資を手に入れて故郷へ帰れるかに思えた矢先、内戦がふたたび家族をバラバラにした。ダラは、親友が泥の玉にこめた魔法にすがり、勇気のたけをふるいおこして、闇に向かって歩き始めた。


作者/ミンフォン・ホー(Minfong Ho)
中国系の両親のもと、ミャンマーで生まれ、幼いころをタイで過ごす。その間に、中国語、英語、タイ語を習得する。アメリカ、ニューヨーク州の大学在学中に、子どものための作品を書き始める。以後、シンガポール、アメリカ、タイ、ラオスなどに仕事と生活の場を移しながら、アジアの現実と文化に根ざした作品を発表し続け、高い評価を得ている。邦訳作品に『夜明けのうた』(佑学社)、『しーっ! ぼうやがおひるねしているの』(偕成社)がある。

訳者/もりうち すみこ
訳書『ホリス・ウッズの絵』(さ・え・ら書房)、『おじいちゃんの手』(光村教育図書)が産経児童出版文化賞に、訳書『真実の裏側』(めるくまーる)が同賞推薦図書に選ばれる。他の訳書に『語りつぐ者』『生きのびるために』『きみ、ひとりじゃない』(共にさ・え・ら書房)、『ある日とつぜん、霊媒師』(朔北社)、『スカーレット』(偕成社)などがある。。

 

関連記事

  1. 宮廷のバルトロメ

  2. タイガーチーム事件簿

  3. ジョージア…旅立ちの予感

  4. アリスは友だちをつくらない

  5. エルビス、こっちにおいで

  6. ヨハネスブルクへの旅

  7. クジラが浜にあがった朝

  8. やったね、ジュリアス君

  9. ホリス・ウッズの絵

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP