エディンバラの光と影

ジョーン・リンガード 作
定松 正 訳

四六判/256ページ
2003年3月発行
ISBN978-4-378-00768-7
定価:本体1600円+税
*品切れです

だれかに見られてる!?
と、そのとき、なにかの気配を感じて、わたしはふたたびうしろをふり返った。すると、あの女の子が、ちょうど門の前を通りかかりざま、こっちをじいっと見つめたのだ。その子のするどい視線に、わたしは一瞬、背中から首すじのあたりまで、ゾクッと寒気をおぼえた。なんだろう、悪い夢でも見ているのかしら……。
やがて明かされる家族の秘密。揺らぐ父への信頼。――不吉な予感。

関連記事

  1. 泥かべの町

  2. ヨハネスブルクへの旅

  3. エルビス、こっちにおいで

  4. 子ねこをつれてきたノラねこ

  5. 子ガモのボタン

  6. 黄色いハートをつけたイヌ

  7. ゾウがとおる村

  8. アンネがいたこの一年

  9. 耳の中の小人

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP