アリスは友だちをつくらない

グニラ・リン・ペルソン=作
松沢あさか=訳
陣崎草子=画

定価:本体1600円+税
判型・体裁:四六判/256ページ
発行年月:2008年4月
ISBN978-4-378-01478-4
NDC949
品切れ重版未定の商品です

わたし、友だちはつくらない!
友もなく、両親と離ればなれの少女アリス。
父と建設現場を渡り歩く少年ジコルカ。

どこで何をするにもいっしょだったアン、そのアンが目の前で車にはねられて死んだ。ひとりのこったアリスの心は凍え、氷になった。笑いをわすれ、泣くことさえできないアリス。しかも、アリスの父は事業に失敗して、アリスは母親の両親に預けられることになる。
転校先の学校でも、アリスはなるべくひっそりと生きようとするが、あるとき、授業中に一羽の鳥が窓にぶつかってけがをしたことから、アリスの心に変化が起こる……。

【作者】グニラ・リン・ペルソン
1956年生まれ。スウェーデン女性作家。一般向けと児童向け演劇台本を執筆している。本書「アリスは友だちをつくらない」は、児童小説第一作。発表後まもなく、スウェーデンではテレビドラマ化され放映された。

関連記事

  1. リサイクル ―コリンはエコ戦士―

  2. ママは行ってしまった

  3. ホリス・ウッズの絵

  4. 王宮のトラと闘技場のトラ

  5. 泥かべの町

  6. 幸せを待ちながら

  7. 大きいカアアと小さいカアカア

  8. 三つの願い パレスチナとイスラエルの子どもたち

  9. 希望の学校 新・生きのびるために

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP