アリスは友だちをつくらない

グニラ・リン・ペルソン=作
松沢あさか=訳
陣崎草子=画

定価:本体1600円+税
判型・体裁:四六判/256ページ
発行年月:2008年4月
ISBN978-4-378-01478-4
NDC949
品切れ重版未定の商品です

わたし、友だちはつくらない!
友もなく、両親と離ればなれの少女アリス。
父と建設現場を渡り歩く少年ジコルカ。

どこで何をするにもいっしょだったアン、そのアンが目の前で車にはねられて死んだ。ひとりのこったアリスの心は凍え、氷になった。笑いをわすれ、泣くことさえできないアリス。しかも、アリスの父は事業に失敗して、アリスは母親の両親に預けられることになる。
転校先の学校でも、アリスはなるべくひっそりと生きようとするが、あるとき、授業中に一羽の鳥が窓にぶつかってけがをしたことから、アリスの心に変化が起こる……。

【作者】グニラ・リン・ペルソン
1956年生まれ。スウェーデン女性作家。一般向けと児童向け演劇台本を執筆している。本書「アリスは友だちをつくらない」は、児童小説第一作。発表後まもなく、スウェーデンではテレビドラマ化され放映された。

関連記事

  1. 三千と一羽がうたう卵の歌

  2. クジラが浜にあがった朝

  3. ジュビリー

  4. 一方通行

  5. 人食い  クラウス・コルドン短編集

  6. やったね、ジュリアス君

  7. この海を越えれば、わたしは

  8. 心の国境をこえて

  9. ハートレスガール

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP