わたしのイルカ研究

著者:篠原正典

定価:本体1400円+税
判型・体裁:B5変型判/64ページ
発行年月:2003年4月
ISBN978-4-378-03894-0
NDC489
品切れ重版未定の商品です

びっくりするほど高いジャンプで輪をくぐったり、水面を立って泳いだり……イルカは、そのすばらしい能力で観客を魅了してくれる水族館の人気者です。
でも、彼らは、自然の海のなかで、どんな暮らしをしているのでしょう? この疑問を少しでも解き明かしたいと、著者は、小笠原の海でハンドウイルカの研究を始めました。
本書は、野生のイルカの研究のしかた、いろいろな行動とその社会、そして、人間とのかかわりを、わかりやすく紹介しています。著者が紹介する奇妙にも思えるイルカの暮らしぶりに、読者の生き物や自然に対する見方が広がるかもしれません。

関連記事

  1. スズメ、ハト、カラス…

  2. ミヤマカワトンボのふしぎ

  3. ゴキブリを調べる

  4. 目で見る脳の働きー感じる心・考える力

  5. 科学でゲーム・できっこないさ!

  6. 手づくりスライムの実験

  7. アサガオのすいみん時間

  8. 人間の知恵 全30巻

  9. テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP