わたしのイルカ研究

著者:篠原正典

定価:本体1400円+税
判型・体裁:B5変型判/64ページ
発行年月:2003年4月
ISBN978-4-378-03894-0
NDC489
品切れ重版未定の商品です

びっくりするほど高いジャンプで輪をくぐったり、水面を立って泳いだり……イルカは、そのすばらしい能力で観客を魅了してくれる水族館の人気者です。
でも、彼らは、自然の海のなかで、どんな暮らしをしているのでしょう? この疑問を少しでも解き明かしたいと、著者は、小笠原の海でハンドウイルカの研究を始めました。
本書は、野生のイルカの研究のしかた、いろいろな行動とその社会、そして、人間とのかかわりを、わかりやすく紹介しています。著者が紹介する奇妙にも思えるイルカの暮らしぶりに、読者の生き物や自然に対する見方が広がるかもしれません。

関連記事

  1. わたしの森林研究 鳥のタネまきに注目して

  2. 理科の自由研究のまとめ方

  3. 地層をのぞいてみよう

  4. ミイラ物語-その生い立ちを推理する-

  5. トンボの引っこし

  6. ミミズの生活を調べよう

  7. ぼくは なぜヒマワリなのかな

  8. いそあそびの科学

  9. 先生、ウンチとれましたー野生動物のウンチの中にあるひみつー

セット商品

新刊

  1. 【近刊】タブレット・チルドレン
  2. 【近刊】アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP