わけのわかる算数のはなし

シリーズの紹介

算数・数学は本来おもしろいものです。なにがおもしろいかって、それは“わけを考える”ことにあります。
算数は、暗記したり、速く問題を解くことが目的ではありません。どうしてそうなるのか、そのわけをじっくり考えるなかで、きっと算数・数学のおもしろさがわかってくると思います。そして、このシリーズは、そのことを伝える本なのです。
(本シリーズは、1978年に最初につくられ、以来、長い間多くの人に読まれてきましたが、このたび、大幅に加筆、表現を変え、図版をすべて入れ替えました。この改訂によって、より多くの人に読み継がれることを願っています。)

この本の特徴
・正確な内容と、なぜそうなるのかというわけを大切にしました。
・分野別の構成としているために、基礎から応用まで、一貫して学ぶことができます。
・児童、生徒が自分で読めるよう、わかりやすい表現と、親しみやすいイラストを用いました。
・例題、問題については基本的なものをのせ、ていねいに解説しました。

図形(上)

著者:小和田正/田島信夫
定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/128ページ
発行年月:2002年4月
ISBN978-4-378-02411-0
NDC414

図形は、パズル的な要素もあって、算数・数学のおもしろさが分かりやすいと思います。
直線、角、三角形、四角形など、図形の基本的な定義とその性質を、基礎から正確に伝えます。


図形(下)

著者:小和田正/田島信夫
定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/128ページ
発行年月:2002年4月
ISBN978-4-378-02412-7
NDC414

図形は、パズル的な要素もあって、算数・数学のおもしろさが分かりやすいと思います。
相似や多角形などの性質と意味を、はっきりと学びます。例題、練習問題も多数。巻末には、ていねいな解説と解答があります。


数と計算

著者:馬場良和
定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/128ページ
発行年月:2002年4月
ISBN978-4-378-02413-4
NDC414

数の意味、計算のしくみが、はっきりとわかります。
約数、倍数など、数でつまずきやすい事柄についても、分かりやすく基本から解説しています。


分数と少数

著者:小和田正/山崎直美
定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/128ページ
発行年月:2002年4月
ISBN978-4-378-02414-1
NDC414

分数の意味と、その計算法を、分かりやすく解説。
比と分数の関係、分数と小数との関係が、クリアに説明されていて、もやもやしていた気分が、すっきりと晴れます。


単位と比

著者:芹沢正三
定価:本体1200円+税
判型・体裁:A5判/128ページ
発行年月:2002年3月
ISBN978-4-378-02415-8
NDC414
品切れ重版未定の商品です。

長さ、重さ、時間などの単位と、それらを組み合わせた速度、体積など、単位当たりの量を、単位をつけたままで計算すると、よく分かる……。単位の意味が、はっきりとわかる本です。

関連記事

  1. 考える数学

  2. やさしい科学・算数パズルの本

  3. 瀬山士郎の算数絵本/考え方の練習帳(全5巻)

  4. 数学をきずいた人々

  5. とことんやさしい 算数使いかたナビ

  6. 目で見る数学図鑑

  7. トビのめんどり

  8. フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP