やねの上にさいた花

作:インギビョルグ・グルザルドッティル
絵:ブライアン・ピルキントン
訳:はじ あきこ

定価:本体1300円+税
判型・体裁:26*21cm/26ページ
発行年月:2006年8月
ISBN978-4-378-04114-8
NDC993

内容紹介

グンニョーナおばあさんは、どうぶつたちといっしょに、いなかでくらしていました。うしのミルクをしぼったり、ひつじの毛であみものをしたり、ねことあそんだり……、まいにち、たのしく、げんきにくらしていました。ところがある日、グンニョーナは病気になってしまいました。さあ、こまりました。どうぶつたちのせわをする人がいないのです。どうしたらいいでしょう。北大西洋にうかぶ島国、アイスランドのいなかから、首都レイキャヴィークまで、そのふんいきが、そこはかとなく伝わってくるたのしい絵本です。

【訳者のことば】
このお話の舞台になったアイスランドは、人口30万人の北大西洋に浮かぶ小さな島国です。そして、レイキャヴィークは世界最北に位置する首都で、総人口のおよそ4割が暮らす、海辺の美しい町です。地球の北の果てにあるこの国は、日本から、はるか遠く離れたイメージがありますが、島国、火山、温泉、漁業、捕鯨、長寿、治安のよさ、軍隊をもたないことなど、日本とアイスランドにはたくさんのユニークな共通点があります。マリモが、アイスランド北部のミー湖にも生息していることが、近年になってわかりました。水と空気がきれいで平和な国アイスランド。知れば知るほど、日本とよく似た点が見えてきて、今後もっともっと身近な国になっていくと思います。―土師明子―

                                                           

 

関連記事

  1. ドロレスとダンカン もっとりっぱなネコがきた!

  2. 道はみんなのもの

  3. 名前をうばわれたなかまたち

  4. ワシとミソサザイ

  5. SDGs絵本「世界からの声」

  6. トビのめんどり

  7. あおむしのぼうけん

  8. ぼくのブック・ウーマン

  9. あまがえるさん、なぜなくの?

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP