やったね、ジュリアス君

作:クラウディア・ミルズ
訳:はら るい
絵:玉村敬子

A5判/176ページ
2003年10月刊
ISBN978-4-378-00783-0
定価:1300円+税
品切れの商品です

三省堂 中学校「国語」1年 「私の本棚」掲載図書

内容紹介

男の子なのに、ベビーシッターをすることになったジュリアス君!
三歳児の「オマル特訓」までまかされて……。
ちょっと気になる女の子もあらわれて……
おもしろくて、楽しくて、とにかく最高!の物語。

この本の特徴
・「ギフト・フロム・ヘヴン」……人はそれぞれひとつずつ、贈り物をもらってこの世に生まれてくる……そんなことを実感させてくれる、楽しい物語です。
・何も得意科目がなく、母親をよろこばせられないジュリアスでしたが、この夏は、小さいけれど着実な一歩を踏み出すことができました。
・「人生でみごとに成功するには、学校の成績は関係ない」ことを、この物語で作者は語っています。

関連記事

  1. 生きのびるために

  2. 人食い  クラウス・コルドン短編集

  3. おばあちゃんの記憶

  4. やっとアーサーとよんでくれたね

  5. 外国の読みものセット「そして少女は」

  6. いくじなし!

  7. エディンバラの光と影

  8. ぼくたちとワッフルハート

  9. 九時の月

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP