もうひとりの息子

ドリット・オルガッド  作
樋口範子  訳

四六判/208ページ
2003年3月発行
ISBN978-4-378-00770-0
定価:1400円+税
品切れ重版未定の商品です。

ひとり息子の戦死を機に、こころを閉ざしたユダヤ人女性ミリアム。地域医療につくそうと、アラブ村をとびだした医学生ハミッド。ふたりを結ぶ接点は、どこをさがしてもなかった。不動産屋の紹介で、ハミッドがミリアムの家を訪れるまでは……。
運命のいたずらは、ふたりを思わぬ共同生活へとみちびき、ミリアムはひとときの平安を得る。だが、ガラス細工のような日々が長く続くことはなかった。折しも燃え上がろうとする戦火が、ふたつの民族を分かつように。

関連記事

  1. 人食い  クラウス・コルドン短編集

  2. 囚われのアマル

  3. さて、ぼくは? 

  4. ぼく よわむしじゃない

  5. ブランディ 反抗期真っ最中

  6. やったね、ジュリアス君

  7. またいっしょにおどろうよ ママ

  8. サリーの青春

  9. ジョージア…旅立ちの予感

セット商品

新刊

  1. タブレット・チルドレン
  2. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP