きみが、この本、読んだなら(全2巻)

「ねえ、この本、読んでみたら」

そうして、ぼくは、その本をすすめたんだ。

あの子に、この気持ちを分かってもらいたくてー

大切な人へ本をすすめる8つの物語。

8名の人気児童文学作家による本の紹介をテーマにしたアンソロジーです。

※各タイトルをクリックすると、詳細ページにジャンプいたします。

全2巻 揃定価:本体2,800円+税 四六判 各160ページ ISBN978-4-378-09188-4

きみが、この本、読んだなら ざわめく教室 編

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/160ページ
発行:2020年
ISBN978-4-378-01555-2
NDC160

こころがざわめいて、どうしようもない
この気持ち、この本で伝えたい――
たいせつな人へ、本をすすめる、4つの物語。


きみが、この本、読んだなら とまどう放課後 編

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/160ページ
発行:2020年
ISBN978-4-378-01556-9
NDC160

なぜだろう、こんなにどきどきするのは
知りたい。この本を分かちあいたい――
たいせつな人へ、本をすすめる、4つの物語。

関連記事

  1. SDGs絵本「世界からの声」

  2. 自然の材料と昔の道具

  3. 池上彰の ニュースに登場する世界の環境問題 2期

  4. とことんやさしい 算数使いかたナビ

  5. 池上彰の ニュースに登場する世界の環境問題 1期

  6. 自然に学ぶくらし

  7. 新・やさしい科学(既10巻)

  8. どうぶつの赤ちゃんとおかあさん

  9. 知っていますか? SDGs ユニセフとめざす2030年のゴール

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP