きみが、この本、読んだなら(全2巻)

「ねえ、この本、読んでみたら」

そうして、ぼくは、その本をすすめたんだ。

あの子に、この気持ちを分かってもらいたくてー

大切な人へ本をすすめる8つの物語。

8名の人気児童文学作家による本の紹介をテーマにしたアンソロジーです。

※各タイトルをクリックすると、詳細ページにジャンプいたします。

全2巻 揃定価:本体2,800円+税 四六判 各160ページ ISBN978-4-378-09188-4

きみが、この本、読んだなら ざわめく教室 編

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/160ページ
発行:2020年
ISBN978-4-378-01555-2
NDC160

こころがざわめいて、どうしようもない
この気持ち、この本で伝えたい――
たいせつな人へ、本をすすめる、4つの物語。


きみが、この本、読んだなら とまどう放課後 編

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/160ページ
発行:2020年
ISBN978-4-378-01556-9
NDC160

なぜだろう、こんなにどきどきするのは
知りたい。この本を分かちあいたい――
たいせつな人へ、本をすすめる、4つの物語。

関連記事

  1. とことんやさしい 算数使いかたナビ

  2. 身近でできるSDGs エシカル消費

  3. 自然の材料と昔の道具

  4. インクルーシブ教育応援読み物セット

  5. 自然に学ぶくらし

  6. SDGs絵本「世界からの声」

  7. 池上彰の ニュースに登場する世界の環境問題 1期

  8. 瀬山士郎の算数絵本/考え方の練習帳(全5巻)

  9. なみきビブリオバトル・ストーリーシリーズ(全2巻)

セット商品

新刊

  1. タブレット・チルドレン
  2. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP