きみ、ひとりじゃない

作:デボラ・エリス
訳:もりうちすみこ
絵:橋本礼奈

定価:本体1600円+税
対象:小学校高~中学
判型・体裁:四六判/288ページ
発行年月:2011年4月
ISBN978-4-378-01489-0
NDC933
品切れ重版未定の商品です

なぜ、命がけでドーバー海峡をわたってイギリスにいくのか?
それはビートルズが作曲を始めた場所、ペニーレインに行くため、そして、友に会うため。でも、その友は、いまどこで、何をしているのだろう……。バクダッドを出て, フランスの移民キャンプ「ジャングル」を経て、そしてイギリスにわたった少年アブドゥルとそのなかまの物語。
ビートルズの曲が聞こえてくる……宗教や人種を越えた音楽の力を感じさせるといいなと思います。


作者/デボラ・エリス(Deborah Ellis)
カナダ・オンタリオ州在住、作家。平和活動家として世界中を旅行し、貧困、戦争、病気などによって困難を強いられている子どもたちを取材している。『Xをさがして』(さ・え・ら書房)で2000年度カナダ総督文学賞(児童書部門)を受賞。
アフガンに生きる子どもを描いた『生きのびるために』、『さすらいの旅』、『泥かべの町』(ともにさ・え・ら書房刊)は、世界17か国で翻訳されている。

関連記事

  1. Xをさがして

  2. この海を越えれば、わたしは

  3. わたしの山の精霊ものがたり

  4. ジュビリー

  5. ホリス・ウッズの絵

  6. さて、ぼくは? 

  7. 三千と一羽がうたう卵の歌

  8. カンボジアの大地に生きて

  9. 赤い十字章

セット商品

新刊

  1. タブレット・チルドレン
  2. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  3. #マイネーム
  4. 目で見るSDGs時代の異常気象
  5. サステナブル・ビーチ
PAGE TOP