身近でできるSDGsエシカル消費
①エシカル消費ってなに?

■身近でできるSDGsエシカル消費
①エシカル消費ってなに?


監修 山本良一
著者 三輪昭子

定価:本体2500円+税
判型・体裁:B5判/40ページ
発行年月:2019年3月
ISBN978-4-378-02491-2
NDC360

(内容見本)

【内容】
SDGs(エス・ディー・ジーズ)の時代、
世界の未来を変えるために、何をすればいいのか―
エシカル消費は社会問題の解決を考えた新しい消費のカタチです。
ふだんの買いものが、いつものくらしかたが、世界につながっています。
自分の身近なところから世界を変えることはじめてみませんか。

この「身近でできるSDGs エシカル消費」シリーズの『①エシカル消費ってなに?』では、エシカル消費の言葉の意味、なぜエシカル消費がもとめられているのか、そして、実際にはどのようなことなのか、わかりやすく説明していきます。
いつもの消費が、少し見方を変えるだけで、世界につながっていくことがわかります。そんなエシカル消費の楽しさを感じてくれたらうれしく思います。

(監修) 山本良一
東京大学名誉教授。東京大学工学系研究科大学院博士課程修了。専門は材料科学、持続可能製品開発論、エコデザイン学、サステナブル経営学。エコマテリアル研究会名誉会長、環境プランニング学会会長、LCA日本フォーラム会長、環境効率フォーラム会長、国際グリーン購入ネットワーク会長、「エコプロダクツ」展示会実行委員長、一般社団法人日本エシカル推進協議会名誉会長などのほか、北京大学、清華大学など中国の31大学の客座教授を歴任している。著書に『実践 低炭素革命 持続可能な社会を創るために』『宇宙船地球号のグランドデザイン』『地球温暖化とグリーン経済』(いずれも生産性出版)『未来を拓く エシカル購入』(環境新聞社)などがある。
(著者) 三輪昭子
エシカルインスティチュートなごや副代表。愛知教育大学大学院修了。愛知学泉大学現代マネジメント学部准教授を経て、現在は愛知大学国際問題研究所客員研究員、名古屋女子大学、愛知大学、名城大学、静岡英和学院大学で非常勤講師を兼務。名古屋地区中心にエシカル消費、SDGsなどの普及、啓発活動を行っている。著書に『映画で地球を読む―地球市民のための教養講座』(黎明書房)がある。

「②エシカル消費でSDGsを!」を見る