社長メッセージ

2018年、さ・え・ら書房は創業70周年をむかえました。
  それまでの出版活動をふりかえりながら、自社の特色を見つめ直し、これからも「さ・え・ら」らしい本を世の中に送り出していこうと決意を新たにした次第です。そうした思いをこめて出版したのが、『知っていますか? SDGs~ユニセフとめざす2030年のゴール』です。
  2018年の初め、SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、今ほど知られていませんでした。とても重要で、壮大で、世界が一丸になって取り組もうとしている目標なのに、2030年のゴールの担い手である子ども向けの本がほとんどないことに気づき、このSDGs入門書の出版を決めたわけです。同時にSDGsは、環境問題や差別、難民、戦争など当社が取りあげてきたテーマを含んでいるので、SDGsを広めて、SDGs達成の手助けをすることは、当社の出版活動と方向性が合致していることがわかりました。将来にわたって、すべての人たちが、幸せにくらしつづけることができる世界になるように、出版を通して、子どもの学びへ貢献し、気づきへの手助けをすること。これが、「さ・え・ら」らしさの答えのひとつです。
  2020年には、アフリカで水くみをする少女の一日を描いた絵本『みずをくむプリンセス』を出版しました。きれいで安全な水がいつでも手に入れることができる社会を実現させると少女は誓います。その思いに、当社の出版活動に対する姿勢を重ね、このたび、本作品をモチーフにしたロゴ・シンボルを制定しました。
 これからも世界と社会を見つめ、当社にできること、当社が出版するべき本を問いつづけていきたいと思います。

     2021年5月

株式会社 さ・え・ら書房
代表取締役社長 佐藤洋司

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP