ブルーバック

ティム・ウィントン=作
小竹由美子=訳
橋本礼奈=画

定価:本体1300円+税
判型・体裁:四六判/128ページ
発行年月:2007年7月
ISBN978-4-378-00796-0
NDC933

【内容】
オーストラリアの人里離れた入江で母親のドラと暮らす少年エイベル。自然のめぐみだけが頼りのきびしい生活ながら、海の大好きな親子はみちたりた日々をおくっていた。入江にすむ巨大な青い魚ブルーバックと出会ってから、エイベルの日々はいっそう輝きを増す。
やがてエイベルは都会の学校へ進学、故郷の海とブルーバックのすがたをいつも心にいだきながら、海洋生物学者となる。一方、母ドラがひとりで守る入江には、さまざまな災厄がふりかかる。暗礁を根こそぎにする漁師の出現。リゾート化計画。タンカーの座礁。やがてドラは海を救うために大きな決断をし、その志は息子のエイベルにひきつがれていく。
オーストラリアの自然をこよなく愛する作者が、子どもから大人まですべての年齢層の読者に贈る、「海の不思議」と希望の物語。

【作者】ティム・ウィントン
19歳で書いた初めての小説「An Open Swimmer」で、1981年、新人作家にあたえられるオーストラリアン/ヴォーゲル文学賞を受賞。その後、数多くの文学賞を受賞。国内で最も権威ある文学賞、マイルズ・フランクリン賞は三度受賞している。今やオーストラリアで最も著名な作家の一人で、フィクション、ノンフィクション、児童文学と、幅広い著作活動を続けている。世界的な権威を誇る文学賞であるイギリスのブッカー賞の最終候補に二度(1995年:The Riders、2002年:Dirt Music)ノミネートされるなど、国外での評価も高い。

関連記事

  1. アンネがいたこの一年

  2. やったね、ジュリアス君

  3. ぼく よわむしじゃない

  4. ジャミーラの青いスカーフ

  5. おばあちゃんの記憶

  6. きみ、ひとりじゃない

  7. いくじなし!

  8. 王宮のトラと闘技場のトラ

  9. その年、わたしは嘘をおぼえた

セット商品

新刊

  1. 目で見るSDGs時代の異常気象
  2. サステナブル・ビーチ
  3. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  4. ホオナニ、フラおどります
  5. エルビス、こっちにおいで
PAGE TOP