ブルーバック

ティム・ウィントン=作
小竹由美子=訳
橋本礼奈=画

定価:本体1300円+税
判型・体裁:四六判/128ページ
発行年月:2007年7月
ISBN978-4-378-00796-0
NDC933

【内容】
オーストラリアの人里離れた入江で母親のドラと暮らす少年エイベル。自然のめぐみだけが頼りのきびしい生活ながら、海の大好きな親子はみちたりた日々をおくっていた。入江にすむ巨大な青い魚ブルーバックと出会ってから、エイベルの日々はいっそう輝きを増す。
やがてエイベルは都会の学校へ進学、故郷の海とブルーバックのすがたをいつも心にいだきながら、海洋生物学者となる。一方、母ドラがひとりで守る入江には、さまざまな災厄がふりかかる。暗礁を根こそぎにする漁師の出現。リゾート化計画。タンカーの座礁。やがてドラは海を救うために大きな決断をし、その志は息子のエイベルにひきつがれていく。
オーストラリアの自然をこよなく愛する作者が、子どもから大人まですべての年齢層の読者に贈る、「海の不思議」と希望の物語。

【作者】ティム・ウィントン
19歳で書いた初めての小説「An Open Swimmer」で、1981年、新人作家にあたえられるオーストラリアン/ヴォーゲル文学賞を受賞。その後、数多くの文学賞を受賞。国内で最も権威ある文学賞、マイルズ・フランクリン賞は三度受賞している。今やオーストラリアで最も著名な作家の一人で、フィクション、ノンフィクション、児童文学と、幅広い著作活動を続けている。世界的な権威を誇る文学賞であるイギリスのブッカー賞の最終候補に二度(1995年:The Riders、2002年:Dirt Music)ノミネートされるなど、国外での評価も高い。

関連記事

  1. フグは海に住む―ベンの旅立ち―

  2. ぼくはマサイ ライオンの大地で育つ

  3. 幸せを待ちながら

  4. 空の散歩にさよなら

  5. ダブルイメージ

  6. コルドバをあとにして

  7. サリーの青春

  8. 学校ユウレイとおてんばカローラ

  9. 子ガモのボタン

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP