トンボの引っこし

著者:広瀬誠
定価:本体1200円+税
判型・体裁:B5変型判/72ページ
発行年月:1985年3月
ISBN978-4-378-03816-2
NDC481
品切れ重版未定の商品です

茨城県の涸沼でヒヌマイトトンボという新種が発見されたのは1971年のこと。トンボの移殖をめぐって自然を守ることの意味を考える。

関連記事

  1. わたしのスズメ研究

  2. カルメ焼きはなぜふくらむ-二酸化炭素の実験-

  3. セミの生活を調べよう

  4. 人類の長い旅-ビッグ・バンからあなたまで-

  5. 身近な植物となかよくなろう

  6. 川原の石の観察と実験

  7. 人間の知恵 全30巻

  8. 紙飛行機をとばそう

  9. 新・地震をさぐる

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP