トマスと図書館のおねえさん

パット・モーラ=文
ラウル・コローン=絵
藤原宏之=訳

定価:本体1400円+税
判型・体裁:26*21/32ページ
発行年月:2010年02月
ISBN978-4-378-04123-0
NDC015

内容紹介

トマスの両親は、メキシコからの移民です。野菜や果物の収穫にあわせ、アメリカ国内を移動しながら農家の仕事をてつだっています。トマスは満足に学校に通うことができません。ある夏の日、見知らぬ土地にやってきたトマスは、親切な図書館員のおねえさんと出会い、図書館にかようようになります。本を読む喜びを知ったトマス……カリフォルニア大学学長の幼い日の思い出をもとにうまれた、心温まる感動の絵本です。


著者紹介

【文】 パット・モーラ
テキサス州エル・パソ生まれ。児童向けの小説や絵本だけでなく、ノンフィクション、エッセイ、詩も多く書いている。メキシコ移民の祖父母の影響をうけ、スペイン語を第一言語とするアメリカ南西部のまずしい人びとをモデルにした作品が多い。アメリカ各地で若手作家の育成とメキシコとの文化交流に力をそそいでいる。

【絵】 ラウル・コローン
プエルトリコに生まれ育ち、やがて、アメリカ合衆国に移住。ニューヨーク市に住む。『ニューヨーカー』や『ウォールストリートジャーナル』などの雑誌にさし絵が使われ、全米イラストレーター協会から金賞・銀賞を授与される。水彩やクレヨンを使ってえがき、作品は技巧的で幻想的である。

【訳】 藤原宏之(ふじわら・ひろゆき)
岡山県倉敷市生まれ。筑波大学附属高等学校英語教師。訳書に「ステラの絵本さがし」(童心社)がある。


関連記事

  1. やねの上にさいた花

  2. 坂の上の図書館

  3. SDGs絵本「世界からの声」

  4. マンガでわかるビブリオバトルに挑戦!学校・図書館で成功させる活用実践ガイド

  5. ビブリオバトルを楽しもう ゲームで広がる読書の輪

  6. 名前をうばわれたなかまたち

  7. エロイーサと虫たち

  8. テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語

  9. 自然と環境のえほん

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP