サステナブル・ビーチ

小手鞠るい

絵:カシワイ

定価            1540円(本体1400円+税10%)
判型・体裁     四六判/176ページ
発行年月日   2021年4月12日
ISBN         978-4-378-01557-6
NDC          913

電子版あり   amazon kindle 楽天kobo

第33回読書感想画中央コンクール 高学年の部 指定図書(2021年)
全国学習塾協会 第32回全国読書作文コンクール 小・中学生の部 対象図書(2022年)
第3回福井市こどもの本大賞 物語部門(2022年)
ゆめほたる「環境読書感想文コンクール2022」小学校高学年の部(5,6年生)推奨図書(2022年)

・書評
2022年3月10日 朝日小学生新聞 朝小ライブラリー「子ども書評委員 この本いいよ」

内容紹介

「サステナブル・ビーチ」
永遠につづいていく、すべての生き物たちのための、きれいな海辺。

ハワイの海辺で、七海(ななみ)と少女は、指切りの約束をした。
サステナブル・ビーチを取りもどすために。

たったひとつしかない海を守るために、今できること。
七海の「夏休みアクション」が始まる。

著者紹介

小手鞠るい(こでまり るい)
1956年岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。「詩とメルヘン」賞、「海燕」新人文学賞、島清恋愛文学賞、ボローニャ国際児童図書賞などを受賞。2019年『ある晴れた夏の朝』で小学館児童出版文化賞を受賞。一般文芸、児童書などの著書多数。小学校高学年向けの作品として『心の森』『いつも心の中に』『初恋まねき猫』『少女は森からやってきた』『ぼくたちの緑の星』など、中学生向けの作品として『きみの声を聞かせて』『放課後の文章教室』『窓』『卒業旅行』などがある。ニューヨーク州ウッドストック在住。

カシワイ
漫画家・イラストレーター。主な著書に『107号室通信』『光と窓』『ひとりの夜にあなたと話したい10のこと』などがある。また、一般文芸、児童文学作品の装画・挿絵も多数手がけている。

ネット書店で購入する

Amazon楽天ブックスhonto7nete-hon

関連記事

  1. 川のむこうの図書館

  2. 母の国、父の国

  3. なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸

  4. 坂の上の図書館

  5. メンデルスゾーンとアンデルセン

  6. なみきビブリオバトル・ストーリー2 決戦は学校公開日

  7. きみが、この本、読んだなら とまどう放課後 編

  8. きみが、この本、読んだなら ざわめく教室 編

  9. #マイネーム

セット商品

新刊

  1. 母の国、父の国
  2. タブレット・チルドレン
  3. アフガニスタンのひみつの学校 ほんとうにあったおはなし
  4. #マイネーム
  5. 目で見るSDGs時代の異常気象
PAGE TOP