なみきビブリオバトル・ストーリーシリーズ(全2巻)

【シリーズの内容】
ビブリオバトルは、本を紹介し合うゲームっていってたけど、それだけじゃない気がする。
ビブリオバトルをしながら、本が大好きになっていく子どもたちの物語。

※各タイトルをクリックすると詳細ページにジャンプいたします。

全2巻 揃定価:本体2,800円+税 四六判 各192ページ
ISBN978-4-378-09181-5

なみきビブリオバトル・ストーリー -本と4人の深呼吸-

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/192ページ
発行:2017年
ISBN978-4-378-01552-1
NDC913

11月3日、並木図書館に集まった4人の小学生。
それぞれが選んだ本を、どんなふうに紹介するだろうか……


なみきビブリオバトル・ストーリー2 -決戦は学校公開日-

定価:本体1,400円+税
判型・体裁:四六判/192ページ
発行:2018年
ISBN978-4-378-01553-8
NDC913

11月18日、並木小学校は熱気につつまれていた。
なんと学校公開日にビブリオバトルが行われるのだ……4人の気持ちが爆発する。

関連記事

  1. 瀬山士郎の算数絵本/考え方の練習帳(全5巻)

  2. 身近でできるSDGs エシカル消費

  3. きみが、この本、読んだなら(全2巻)

  4. SDGs絵本「世界からの声」

  5. 池上彰の ニュースに登場する世界の環境問題 1期

  6. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦

  7. 知っていますか? SDGs ユニセフとめざす2030年のゴール

  8. 地球の未来と「水」(全3巻)

  9. 自然に学ぶくらし

セット商品

新刊

  1. #マイネーム
  2. 目で見るSDGs時代の異常気象
  3. サステナブル・ビーチ
  4. はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦
  5. ホオナニ、フラおどります
PAGE TOP