さ・え・ら書房編集室雑記(2015/04/13) Topへ戻る


◆わたしの趣味は鳥見&鳥撮りです。植物の名前については、園芸をするようになってから、園芸品種については少しはわかるようになってきたのですが、自然界の植物については、ほとんどなにも知りませんでした。
◆このたび刊行した『わたしの森林研究―鳥のタネまきに注目して―』は、鳥たちが食べた果実のタネがどのようにまかれるのか、森林にどんな影響をあたえるか……の研究を紹介しています。
◆鳥が好きならば、果実のことも知らなくては……と気付かされたのでした。


◆上記の本と並行して『わたしのタンポポ研究』を制作しました。植物の苦手なわたしでも、セイヨウタンポポとカントウタンポポの区別は知っていました。でも、そんな簡単なものでないことをこの本で知りました。雑種タンポポが蔓延しているのですね。
◆この本をきっかけに、鳥の写真だけでなく、野の草花の写真も撮りたくなりました。社の近くに白い花を咲かせる「シロバナタンポポ」がいることを著者に教えられ、撮ってきました。
◆これまでタンポポに目をやることはほとんどなかったのですが、この本のおかげで、都会に生えている他の雑草!にも目がいくようになったのでした。


◆「スマホやめますか、信大生やめますか」という信州大学学長の入学式のスピーチが話題になっています。
◆学長の言葉は、その昔のCM「覚醒剤やめますか、それとも人間やめますか」をなぞったものです。スマホと覚醒剤中毒を並べる気持ちは良くわかるけれど……。確かに電車内の光景は異常だとは思いますが、しばらくしたら落ち着くのではないかと思っています。その昔、電車内でみーんな週刊少年漫画雑誌を読んでいた時代もあったことを思い出したのでした。


◆先日、中学校のクラス会に出席してきました。それが、木曜日の午後1時からの会。クラス会といえば、これまで土曜日の夜がほとんどだったので、これは初めての経験です。
◆わたしは一応現役で仕事をしているのですが、同級生の中には遠くから出席する人もいるし、夜は家でゆっくりしたい人もいるので……そういう年齢になったのだな、と思ったのでした。
◆会食のあとに「六義園」を皆で散策しました。シダレザクラは終わっていましたが、カワセミやカメを見たりして、とても良い会でした。


シロバナタンポポ シロバナタンポポ オニノゲシ(市ヶ谷)
カントウタンポポ ホトケノザとヒメオドリコソウ 六義園のカワセミ

(写真はクリックで拡大します)
(記)浦城信夫
前回の『編集室雑記』を見る