さ・え・ら書房編集室雑記(2017/08/05) Topへ戻る


◆先日、テレビ番組「林修先生の今でしょ」の講座で、「危険動物」をやっていました。ヒアリ、カミツキガメに続いて、「いまもっとも進化した危険動物」に、なんとツキノワグマがあげられていました。こういう扱いだと、番組を見た人は、「ツキノワグマなんて、絶滅してしまえばいい」と思うのではないでしょうか。
◆クマのために、人間がケガをしたり死亡したりするのはもちろんあってはならないことですが、その原因を「クマがいるからだ」ではなく、生態系全体のこととして考えてほしいです。
◆トップページでも紹介していますが、小社から『わたしのクマ研究』が刊行されました。
◆著者の小池伸介さんは、クマの生態を研究し、その正しい姿を多くの人に知ってもらい、クマと人間とがうまく共存できることを目指し、活動しています。本書が、小中学生にクマの正しい姿を知る手助けになればいいな、と思います。


◆東京恵比寿、ヱビスビール工場跡地にある恵比寿ガーデンプレイスは、1994年にできたそうですが、わたくし、遅まきながらこのたび初めて行ってきました。地上160メートルほどの展望台から見る景色は、なかなか見応えのあるものでした。
◆その景色をこのたび買い求めたスマホのカメラで撮ってみましたが、なかなかよく撮れていて、「なるほど、安いコンデジが売れなくなったわけだ」と実感したのでした(下の写真)。


◆わたくし、高校を卒業してから50年以上たちますが、同窓生が集まって「まち歩き」をしています。案内人の解説がすばらしく、「歩き」が終わったあとの「懇親会」も大きな楽しみです。
◆先日、「九品仏と等々力渓谷」のまち歩きがあったので、参加してきました。東京都心にある等々力渓谷は、2年前に一人で行ったのですが、そのときには知らなかったいろいろな情報が今回聞けて、とても楽しかったです。
◆九品仏は、駅の名前だと思っていたのですが、このたび、仏像が九つあるお寺ということを初めて知りました。東京にも、こんなに静かなお寺があるのだということをあらためて感じたのでした。


展望台より 九品仏 等々力渓谷

(写真はクリックで拡大します)
(記)浦城信夫
前回の『編集室雑記』を見る